08Roman02.救いを得させる神の力

2008年ローマ人への手紙第2講

救いを得させる神の力

御言葉:ローマ1:8?17
要 節:ローマ1:16

1.8節を読んでみましょう。パウロは、まず第一に、だれに感謝していますか。使徒パウロは何に対して感謝しているのでしょうか。ローマの聖徒たちのために、神様に感謝をささげるパウロから何を学ぶことができるのでしょうか。
2.9?12節を読んでみましょう。パウロは、いつも祈りのたびごとに、何を願っていますか。彼がローマの聖徒たちに会いたいと、切に望む目的は何でしょうか。
3.13?15節を読んでみましょう。パウロはローマの聖徒たちに何を知っておいて欲しいと言いましたか。また彼はあらゆる国の人々に、どんな思いと姿勢で接していますか。パウロがローマの聖徒たちに伝えたかったことは、何でしょうか。
4.16,17節を読んでみましょう。パウロは、福音に対して、どのように思っていますか。彼が福音を恥とは思わない理由は何でしょうか。福音のうちには何が啓示されていますか。それは私たちに何を教えてくれますか。