08Deu05.主が求めておられること

2008年申命記 第5講

主が求めておられること

御言葉:申命記10:12?12:32
要 節:申命記10:12,13

1.10:12?22節を読んでみましょう。神様はイスラエルに何を求めておられるのですか。なぜ主を恐れ、主を愛し、主に仕えるべきでしょうか(14,15)。イスラエルは神様に対してどんな姿勢を持つべきでしょうか(16-22)。
2.11:1?15節を読んでみましょう。イスラエルがいつも守るべきことは何でしょうか(11:1)。イスラエルが見た、神様がなされた偉大な御業とは何でしょうか(2-7)。神様が命じられるすべての命令を守るなら、イスラエルはどんな祝福を受けるのでしょうか(8-15)。
3.16?25節を読んでみましょう。彼らが祝福の地で滅ぼされないためには、何に気をつけなければならないのでしょうか(16,17)。神様を忘れないために、彼らはどれだけ主の御言葉を慕うべきでしょうか(18-20)。イスラエルが神様の御言葉を忠実に行なうなら、どれだけ強い国になるのですか(21-15)。
4.26?32節を読んでみましょう。人の祝福とのろいは何によって決まるのでしょうか(26-28)。これをイスラエルの子孫に教えるために、何をするように言われましたか。
5.12:1?14節を読んでみましょう。イスラエルは、カナンの民が仕えた神々を、どのようにしなければなりませんか。イスラエルは神様にどのように仕えなければなりませんか。
6.15?25節を読んでみましょう。肉を自由に食べることができますが、なぜ血を食べてはならないのでしょうか。
7.26?32節を読んでみましょう。イスラエルがカナンの地に入って、よく気をつけなければならないことは何でしょうか。