07John11.まことの食物

要節、タイトルの変更
2007年ヨハネの福音書 第11講

まことの食物

御言葉:ヨハネの福音書6:22?71
要 節:ヨハネの福音書6:55,56

1.22?27節を読んでみましょう。なぜ群衆はイエス様を捜していたのでしょうか。イエス様はそのような彼らにどんな方向をお与えになりましたか。「永遠のいのちに至る食物」は誰が与えてくれますか。
2.28?33節を読んでみましょう。「神のわざ」とは何ですか。彼らは、イエス様を信じるために、何を求めましたか。しかし神様がお与えになるパンとは何でしょうか。
3.34?40節を読んでみましょう。イエス様は、「神のパン」を求める人々に何と言われましたか。イエス様はどんな点でいのちのパンなのですか。イエス様が天から下って来られた目的は何ですか。
4.41?51節を読んでみましょう。ユダヤ人たちがイエス様についてつぶやいた理由は何でしょうか。なぜイエス様は彼らに「つぶやくのはやめなさい。」と言われましたか。先祖が食べた「マナ」とイエス様がお与えになる「いのちのパン」は根本的にどのように違いますか。
5.52?66節を読んでみましょう。なぜイエス様の肉を食べ、その血を飲まなければならないのでしょうか。「イエス様の肉を食べ、その血を飲む」ことは、具体的にはどのようにすることなのでしょうか。ここで、「肉のパン」を得ようとする人たちに、何とかして「いのちのパン」を与えようとされるイエス様について、考えてみましょう。
6.67?71節を読んでみましょう。十二弟子はなぜイエス様から離れることができませんでしたか。しかしユダはどんな人ですか。