06sbc2.1エリ・エリ・レマ・サバクダニ

2006年夏修養会 主題講義第2講

エリ、エリ、レマ、サバクダニ
(私たちのために十字架に捨てられたイエス様)

御言葉:マタイの福音書27:27?56
要 節:マタイの福音書27:46

☆11?16節を通してピラトのもとに苦しみを受けられたイエス様について、話してみましょう。

1.27?30節を読んでみましょう。総督の兵士たちはイエス様をどのように嘲弄しましたか。そのすべての嘲弄に耐えられたイエス様について話してみましょう。

2.31?37節を読んでみましょう。イエス様は嘲弄されてからどこへ連れて行かれましたか。なぜイエス様は苦みを混ぜたぶどう酒を飲もうとされなかったのでしょうか。兵士たちはイエス様にどんなことをしましたか。イエス様の罪名は何ですか。

3.38?44節を読んでみましょう。イエス様はどんなものの一人に数えられましたか(イザ53:12)。イエス様はどのようにののしられましたか。イエス様はなぜそのように嘲られ、ののしられても、ご自分を救おうとされなかったのでしょうか。ご自分を救わないイエス様について考えてみましょう(マタ16:23)。

4.45,46節を読んでみましょう。十二時から三時まで、全地にどんなことが起こりましたか。暗やみの中で十字架にかかっておられたイエス様はどんな苦しみを受けられたのでしょうか(詩22:1a,14-15)。なぜ神様は愛するひとり子をこんなにも無残にお見捨てになったのでしょうか。ここで、人間に向けられた神様の愛、さらにはご自分のいのちまでも捨てて救おうとされた人間の尊厳について話してみましょう(イザ53:5,6)。

5.47?56節を読んでみましょう。イエス様が十字架の上で死なれた後にどんなことが起こりましたか。このような出来事にはそれぞれどんな意味がありますか(ヘブ10:19,20,?コリ15:20,22)。イエス様が死なれた時に起きた出来事を目撃した百人隊長の告白と、その告白の意味は何でしょうか。どんな人々がイエス様の死を見守っていましたか。