05Mark24.契約の血

2005年マルコの福音書第24講

契約の血

御言葉:マルコの福音書14:1?31
要 節:マルコの福音書14:24

1.1-3節を読んでみましょう。どんな日が近づいて来ましたか。その時、宗教指導者たちはどんなことを企んでいましたか。反面、ひとりの女はイエス様のために何をしましたか。
2.4-11節を読んでみましょう。女の行動に対して、何人かの者はなぜ憤慨しましたか。ところがイエス様は女の行なったことをどれだけ尊く思われましたか。イスカリオテ・ユダは祭司たちとどんな約束をしましたか。彼はなぜイエス様を裏切ったのでしょうか。
3.12-16節を読んでみましょう。「種なしパンの祝い」はどんな日ですか。イエス様は弟子たちにどのように過越の食事を用意するように言われましたか。
4.17-21節を読んでみましょう。イエス様は十二弟子と一緒に過越の食事をしている時、どんな衝撃的なことを言われましたか。なぜこれを公開されたのでしょうか。イエス様は、ご自分の死がユダの裏切りによるものではないこと、をどのように言われましたか。
5.22-25節を読んでみましょう。食事をしている時、イエス様はパンと杯を取って弟子たちに与え、何と言われましたか。「パン」と「杯」はそれぞれどんな意味を持っているのでしょうか。多くの人々のために、ご自分の体が裂かれ、血を流されるイエス様について、考えて見ましょう。
6.26-31節を読んでみましょう。イエス様と弟子たちは賛美の歌を歌ってから、どこに行きましたか。イエス様は、弟子たちとご自身について、何を預言されましたか。ペテロはどれだけ自信に満ち溢れていましたか。ところがイエス様はペテロに何と言われましたか。