05Mark21.一人息子を遣わされた神様

2005年マルコの福音書第21講

一人息子を遣わされた神様の愛

御言葉:マルコの福音書12:1?17
要 節:マルコの福音書12:6

1.1節を読んでみましょう。イエス様は誰に向かってたとえを話し始められましたか。ここで「ある人」、「ぶどう園」、「農夫」はそれぞれ何を指しているのですか。ぶどう園の環境と、ぶどう園を貸してもらった農夫たちの特権について、話してみましょう。
2.2-5節を読んでみましょう。季節になると、なぜ主人はしもべを農夫たちのところに遣わしましたか。ところが農夫たちはしもべにどんな悪いことをしたのですか。どうしてそんなことをしたのでしょうか。
3.6-8節を読んでみましょう。主人にはどんな人がいましたか。最後にご自分の息子を遣わしたのはどうしてでしょうか。しかし農夫たちは主人の息子をどうしましたか。ここで、ご自分の息子を遣わした主人の心について話してみましょう。
4.9-12節を読んでみましょう。戻って来た主人は農夫たちをどのようにするのですか。イエス様は聖書のことばを引用して、ご自分がどうなると、言われましたか。イエス様のたとえ話を聞いた宗教指導者たちの反応はどうでしたか。
5.13-17節を読んでみましょう。彼らは、何のためにイエス様のところにパリサイ人とヘロデ党の者数人を送りましたか。そして彼らはイエス様にどんな質問をしましたか。しかしイエス様は何とお答えになりましたか。ここで「カイザルのもの」、「神のもの」とは何であるのかについて、話してみましょう。