05Gal5.愛によって働く信仰

2005年ガラテヤ人への手紙第5講

愛によって働く信仰

御言葉:ガラテヤ5:1?15
要 節:ガラテヤ5:6

1.1節を読んでみましょう。キリストが十字架につけられたことによって、私たちは何を得るようになったのでしょうか。このキリストによって私たちは何から解放されたのか、互いに話してみましょう。そしてどのようにすれば、奴隷のくびきを負わせられないようにできるのでしょうか。
2.2-4節を読んでみましょう。もし私たちが割礼を受けるなら、キリストは私たちにとってどうなるのでしょうか。そして何をしなければならないのでしょうか。この行ないによって、私たちとキリストの関係はどうなるのですか。
3.5,6節を読んでみましょう。私たちは、何によって神様から義をいただく望みを抱くことができるのでしょうか。そしてキリスト・イエスにあって、一番大事なこととは何でしょうか。「愛によって働く信仰」について話してみましょう。
4.7-12節を読んでみましょう。ガラテヤの聖徒たちを真理に従わなくさせたのは何でしょうか。わずかのパン種が及ぼす影響はどれだけ大きなものですか。結局このわずかなパン種はどうなるのですか。
5.13-15節を読んでみましょう。私たちが神様に召されたのは何のためなのですか。そしてその自由をもって何をしなければならないのですか。律法の全体はどんな一語で全うされるのですか。