04-8 主の道を用意せよ

2003年ルカの福音書第8講

主の道を用意せよ

御言葉:ルカの福音書3:1?22
要 節:ルカの福音書3:4

1.1-3節を読んでみましょう。バプテスマのヨハネが活動し始めた時の、政治指導者と宗教指導者たちはどんな人々でしたか。このような時代に誰に「神のことば」がくだったのですか。ヨハネが悔い改めに基づくバプテスマを説いた目的は何ですか。
2.4-6節を読んでみましょう。バプテスマのヨハネはどのようにして主の道を用意しましたか(イザ40:3)。彼が主の道を用意することによって、あらゆる人は何を見るようになるのですか。
3.7-14節を読んでみましょう。「悔い改めにふさわしい実を結ぶ」とはどのようにすることでしょうか。ヨハネは、「群衆」、「取税人たち」、「兵士たち」にどんな悔い改めにふさわしい実を結ぶように言っているのですか。なぜ良い実を結ばなければならないのでしょうか。
4.15-17節を読んでみましょう。民衆はヨハネについてどのように考えていましたか。しかしヨハネはイエス様をどのように紹介していますか。
5.18-20節を読んでみましょう。ヨハネはどんなことでヘロデを責めましたか。しかしヘロデはどんな悪事を加えましたか。ヘロデの行なった悪事を責めるヨハネの勇気について考えてみましょう。
6.21-22節を読んでみましょう。イエス様がバプテスマを受けてから祈っておられた時に、どんな驚くべきことが起こりましたか。イエス様は神様にとってどんな方でしょうか。