04-60 新しい契約

2004年ルカの福音書第60講

新しい契約

御言葉:ルカの福音書22:1?23
要 節:ルカの福音書22:20
22:20 食事の後、杯も同じようにして言われた。「この杯は、あなたがたのために流されるわたしの血による新しい契約です。

1.1-6節を読んでみましょう。過越しの祭りが近づいている頃、祭司長や律法学者たちは何をたくらんでいましたか。誰にサタンが入りましたか。イエス様を殺そうとした宗教指導者たちとイスカリオテのユダとの間にどんな取引がありましたか。

2.7-13節を読んでみましょう。「種なしパンの日」はどんな日ですか。イエス様はこの日に弟子のペテロとヨハネに何を準備するように言われましたか。

3.14-18節を読んでみましょう。食卓に着かれたイエス様は弟子たちに何と言われましたか。なぜイエス様はそれほどまでに弟子たちと過越の食事を望んでおられたのでしょうか。イエス様はいつまで「二度と過越の食事をしない」と言われましたか。「過越が神の国において成就」とはどんな意味なのでしょうか。これは私たちにどんな望みを与えてくれるのですか。

4.19,20節を読んでみましょう。「イエス様がパンを取り、感謝をささげてから、裂いて、弟子たちに与えた」ことは何を示唆するのでしょうか(ヨハネ6:35,51)。またイエス様が弟子たちにくださった杯は何を意味するのでしょうか。「新しい契約」はどんな内容ですか。それは「古い契約」とはどのように違うのですか(エレミヤ31:31-33,ローマ3:25,26)。イエス様は弟子たちにパンと杯を与えながら、何をお命じになりましたか(19b)。

5.21-23節を読んでみましょう。イエス様はご自分の死と「裏切る者」について、それぞれどのように言われましたか。