04-6 御救いは万民に

2003年ルカの福音書第6講

御救いは万民に

御言葉:ルカの福音書2:21?40
要 節:ルカの福音書2:30,31

1.21-24節を読んでみましょう。幼子は何という名で呼ばれることになりましたか。イエス様の両親はいつ、何のために、イエス様をエルサレムに連れて行きましたか。「主の律法」に定められていることは何でしょうか(創17:12,出13:2,レビ12:2-3,6,8,民18:15)。
2.25-27節と36-38節を読んでみましょう。「シメオン」と「アンナ」はどんな人であり、何を待ち望んでいましたか。「イスラエルの慰められること」「エルサレムの贖い」とはどんなことを言うのでしょうか(イザヤ40:1,2,49:13,マタイ5:4,ローマ3:24,エペソ1:7,ガラテヤ3:13)。
3.28-32節を読んでみましょう。シメオンの賛美の中に現れている幼子イエス様はどんな方でしょうか。神様が御救いを万民の前に備えられた理由は何でしょうか(ヨハネ3:16)。あなたの救いまで備えてくださった神様について話してみましょう。
4.33-35節を読んでみましょう。幼子に定められていることとは何でしょうか(イザヤ8:14,?コリ1:23,?ペテ2:6-8)。母マリヤが受ける苦しみについて考えてみましょう。
5.39-40節を読んでみましょう。ナザレに帰った幼子イエス様はどのように成長して行きましたか。