02-1 霊的な祝福

2002年エペソ人への手紙第1講

霊的な祝福

御言葉:エペソ人への手紙1:1?23             
鍵 句:エペソ人への手紙1:3
暗唱の御言葉:3?6、17?19

?.霊的な祝福(1-14)
1.この手紙は誰が誰に送った手紙ですか(1)。彼は何のために祈っていますか(2)。当時、パウロの置かれた状況はどうだったのでしょうか(3:1,13,4:1,6:20)。
2.使徒パウロは誰がほめたたえられることを願っていますか(3)。神様が私たちにくださった霊的な祝福は何ですか(4,7,11)。
3.神様はいつ私たちを選ばれましたか。その目的は何ですか。それがどのようにして具体的に成し遂げられたのでしょうか(5)。それはどんな点で私たちにとって恵みの栄光になるのでしょうか(6)。
4.私たちはどのようにして罪の赦しを受けるようになりましたか(7)。神様がこの恵みとともに私たちにくださったものは何ですか(8)。あらゆる知恵と思慮深さをもって私たちに知らせてくださった「みこころの奥義」とは何ですか(9,10)。この世に存在する分裂と葛藤、そしてそれによる悲劇について考え、そのことについて話して見ましょう。
5.ユダヤ人たちはどのようにして御国を受け継ぐ者になりましたか(11,12)。また異邦人たちはどのようにして同一の祝福を受けるようになりましたか(13,14)。「御国を受け継ぐ者になった」とはどういう意味なのでしょうか。また誰がそれを保証してくださるのですか。

?.教会の満たし(15-23)
1.エペソの聖徒たちに対するパウロの心はどうでしたか(15,16)。また彼らのための祈りの課題は何ですか(17-19)。このように祈るパウロはエペソの聖徒たちがどのような人になることを願っているのですか。救いの恵みを受けた人が絶えず励むべきことは何でしょうか。
2.神様の全能の力がキリストにあってどのように働きますか(20-22)。神様はキリストをどのような方としてお立てになったのですか(22b)。教会のありかたについて考えてみましょう。教会は何によって満ち溢れているのでしょうか。