01-8 賢い人

2001年マタイの福音書第8講

賢い人

御言葉:マタイの福音書7:1?29

要 節:マタイの福音書7:24

?.自分にしてもらいたいことはほかの人にもそのようにしなさい(1-12)

1.人をさばくことに対するイエス様の教えは何ですか(1)。私たちはなぜ他人をさばくようになりますか。他人をさばく時、その人はどのようになりますか(2)。

2.他人をさばく人々の問題は何ですか(3,4)。私たちは兄弟を正しく助けるためには、まず何をしなければなりませんか(5)。

3.弟子たちは他人をさばいてはいけませんが、何を分別しなければなりませんか(6)。「聖なるもの」と「真珠」、「犬」と「豚」はそれぞれ何を指しますか。なぜこのような分別力が必要なのですか。

4.私たちが必要なものを得るためにはどのようにしなければなりませんか(7)。積極的に求める人々にどんな約束がありますか(8)。天におられる私たちの父はどんな方ですか(9-11)。

5.それで神様の子どもはほかの人に対してどんな姿勢を持たなければなりませんか(12)。この御言葉はどんな点で律法であり預言者だと言えますか。

?.御言葉を聞いて行ないなさい(13-29)

1.イエス様はどんな門からはいるように言われますか(13a)。なぜ狭い門からはいって行かなければなりませんか(13b,14)。狭い門から入るためには何を覚悟しなければなりませんか。

2.狭い門から入るためには、どんな者たちに気をつけなければなりませんか(15a)。彼らの外側と内側はどのように違いますか(15b)。私たちはどのようにしてこれらのことを分別することができますか(16-20)。良い実を結ばない者はどのようになりますか。私たちはどのようにすれば良い実を結ぶことができますか。

3.なぜ「主よ、主よ」と言ったからとして、みな天の御国に入ることができるのではありませんか(21-23)。

4.イエス様の御言葉を聞いて行なう者はどんな点で賢い人なのですか(24,25)。しかし御言葉を聞いても行なわない者はどのようになりますか(26,27)。人生において、どんな洪水と雨がありますか。「岩の上に建てられた」とはどんな意味ですか。

5.イエス様の教えを聞いて群衆はなぜ驚きましたか(28,29)。