01-32 裁きに関するたとえ

2001年マタイの福音書第32講

裁きに関するたとえ

御言葉:マタイの福音書25:1?46

要 節:マタイの福音書25:21

?.十人の娘のたとえ(1-13)

1.天の御国を何にたとえていますか(1)。花婿と娘はそれぞれ誰を指しますか。

2.彼女たちはどんなタイプに分けられますか(2)。彼女たちはどんな点で愚かなのですか。またどんな点で賢いのですか(3,4)。ここで、ともしびと油は何を指しますか。

3.十人の娘たちはなぜうとうと眠り始めましたか(5)。花婿はいつ来ましたか(6)。愚かな娘たちは、なぜ花婿を迎えることができませんでしたか(7-10)。私たちはなぜ他人の油を借りることができませんか。

4.どんな人が婚礼の祝宴に参加することができましたか(10)。婚礼の祝宴に参加することが、なぜそれほどまでに大きな祝福であり、特権なのですか(黙19:6-10)。

5.愚かな娘たちはどうなりましたか(11,12)。このたとえの結論は何ですか(13)。目をさましている生活とはどのようにすることですか。

?.タラントのたとえ(14-30)

1.また、天の御国は何のようですか(14)。主人は、旅に出て行く時に、自分の財産をどのようにしもべたちに預けましたか(15)。

2.五タラント預かった者と二タラント預かった者はそれで何をしましたか(16,17)。彼らはそれぞれどれくらいもうけましたか。しかし一タラント預かった者はどうしましたか(18)。

3.よほどたってから、主人が帰って来ると、しもべたちと何をしましたか(19)。これは、イエス様の再臨と私たちの人生の決算において、何を教えてくれますか。

4.五タラント預かった者と二タラント預かった者はそれぞれどのように報告しましたか(20,22)。主人は彼らを何といって誉め、どんな賞を与えましたか(21,23)。彼らから学べる点は何ですか。

5.一タラント預かった者は主人をどのように誤解していましたか(24)。それによって彼の心に何が生じましたか(25)。恐れが人々に与える悪い影響について考えてみましょう。

6.主人はなぜ彼を悪いなまけ者のしもべだと言って咎めましたか(26,27)。主人がしもべたちに財産を預けた理由は何ですか。結局彼はどんな罰を受けるようになりましたか(28-30)。

?.羊と山羊のたとえ(31-46)

1.イエス様は将来どんな位に着座されますか(31)。栄光の位とは何ですか。その時王は全ての民をどのようにより分けますか(32,33)。

2.王は右にいる者たちをどのように祝福しますか(34)。彼らがこのような祝福を受けるようになった理由は何ですか(35-40)。王は左にいる者たちにはどんな呪いと罰を下しましたか(41)。その理由は何ですか(42-45)。

3.最も小さい者とはどんな人を指しますか。私たちが彼らを助けるのにはどんな意味があるのでしょうか。正しい人と悪者はそれぞれどうなりますか(46)。