01-23 天の御国で一番偉い人

2001年マタイの福音書第23講

天の御国で一番偉い人

御言葉:マタイの福音書18:1?35

要 節:マタイの福音書18:4

?.天の御国で一番偉い人(1-14)

1.その時、弟子たちはイエス様に何について質問しましたか(1)。彼らはなぜこのような質問をしたのでしょう。

2.イエス様は、彼らがまずどんな人にならなければ決して天の御国に入ることはできない、と言われますか(2,3)。子どもたちのようになる、とはどのようにすることを言いますか。天の御国ではどんな人が一番偉いのですか(4)。

3.誰が一番偉いのかと考える弟子たちは、他の人に対してどんな姿勢を持ちやすいですか。しかしイエス様は彼らが小さい者たちの一人に対してどのようにすることを願われますか(5)。ここで、「小さい者」とはどんな人を指しますか。

4.イエス様を信じる小さい者たちのひとりにでもつまずきを与えることは、どれだけ恐ろしい罪ですか(6,7)。つまずきを与えるとはどんな意味ですか。信者のうち誰が他の人につまずきを与えますか。

5.私たちは他の人につまずきを与えないために、自分に対してどれだけ厳格でなければなりませんか(8,9)。どのようにしてそうすることができますか。

6.私たちは、なぜイエス様を信じる小さい者たちのひとりでも見下げてはいけないのですか(10)。人は、百匹の羊のうち、一匹が迷い出たら、どのようにしますか(12)。また探し出した時、どれだけ喜びますか(13)。神様は、小さい者たちの一人でも、どれだけ喜ばれますか(14)。

?.許す愛(15-35)

1.兄弟が私たちに罪を犯した場合、まずどのようにしなければなりませんか(15)。なぜふたりだけのところで責めるように言われますか。

2.もし聞き入れない場合、どのようにしなければなりませんか(16,17a)。それでも悔い改めないならどのようにしなければなりませんか(17b)。

3.神様は聖徒たちの集まりに、どんな権威を与えられましたか(18-20)。心を合わせて祈る力について、考えてみましょう。

4.兄弟が罪を犯し、悔い改めることを繰り返した場合、ペテロは何回まで許す心がありましたか(21)。しかしイエス様は何度まで許すように言われますか(22)。

5.イエス様は赦しに関する教訓を与えるために、どんなたとえを話されましたか(23)。一万タラントを借りた人はどんな苦境に立たされましたか(24,25)。ところが彼は主人からどんな恵みを受けるようになりましたか(26,27)。

6.借金を免除されたしもべは、百デナリを貸した人に当然何をしなければなりませんか。しかし彼はどのようにしましたか(28-30)。その結果彼はどんな罰を受けるようになりましたか(31-34)。このたとえから、私たちはなぜ兄弟を中心に許さなければならないことがわかるのですか(35)。