01-17 互いに愛し合いなさい

2001年ヨハネの福音書第17講

互いに愛し合いなさい

御言葉:ヨハネの福音書13:1?38     要節:ヨハネの福音書13:34

?.互いに足を洗い合うべきです(1-20)

1.イエス様は世にいる自分のものをどのように愛されましたか(1)。悪魔はどんなことを企んでいましたか(2)。愛のイエス様がなぜ弟子に裏切られなければなりませんでしたか。ここで、イエス様の愛と人々の裏切りについて考えてみましょう。

2.イエス様は弟子たちに対してどんな問題意識を持たれましたか(14,34)。夕食の間イエス様の心はどうでしたか(3)。また、イエス様は弟子たちが忘れることのできないどのような姿を見せてくださいましたか(4,5)。

3.ペテロはなぜイエス様が自分の足を洗おうとされるのを断乎断りましたか(6-8a)。しかしこれを拒めば、なぜペテロはイエス様と何の関係もないのですか(8b)。

4.ペテロはなぜ手も足も洗ってくれるように言ったのでしょうか(9)。しかし弟子たちはなぜ足を洗うだけで十分なのでしょうか(10)。ここで、「水浴する」、「足を洗う」はどんな意味があるでしょうか。弟子たちの中できよくない者は誰ですか(11)。

5.イエス様の弟子たちはお互いにどんな関係でなければなりませんか(12-17)。互いに足を洗い合うとは具体的にどのようにすることを言いますか。イエス様が、前もって裏切る者について話されるのにはどんな意味があるのでしょうか(18-20)。

?.互いに愛し合いなさい(21-38)

1.ユダの裏切りを話されるイエス様の心はどうだったのでしょうか(21)。弟子たちはお互いにどれだけ無関心でしたか(22-29)。イエス様がパン切れをユダにお与えになったのにはどんな意味があるのでしょうか(26)。ところがユダは結局どのようにしましたか(30)。

2.ユダが外に出て行ったのは悪魔の勝利のように思えます。しかしイエス様はご自分に対してどんなビジョンをご覧になりましたか(31-33)。

3.イエス様が弟子たちに与えられた新しい戒めは何ですか(34)。世の人々はお互いにどんな関係ですか。このような世の中で、イエス様の弟子たちが互いに愛する時、世の中でどんな姿として現われるようになりますか(35)。イエス様はシモンに対してどのような預言をされましたか(36-38)。