01-16 神の御霊によって働かれるイエス様

2001年マタイの福音書第16講

神の御霊によって働かれるイエス様

御言葉:マタイの福音書12:22?50

要 節:マタイの福音書12:28

?.イエス様とベルゼブル(22-37)

1.人々が、悪霊につかれた、目も見えず、口もきけない人を連れて来た時、イエス様はどんな驚くべき御業をされましたか(22)。これに対する群衆とパリサイ人たちの反応はどのように違いましたか(23,24)。

2.ベルゼブルの力で悪霊を追い出す、というパリサイ人たちの言葉はなぜ合理的ではありませんか(25,26)。もし彼らの言葉を認めれば、誰が彼らをさばくのですか(27)。

3.イエス様は誰の力で悪霊を追い出しますか(28)。神の国が…来ているとは、どんな意味ですか。イエス様のたとえで、強い人の家にはいって家財を奪い取ろうとするなら、どのようにしなければなりませんか(29)。誰だけが悪霊につかれている人を救うことができますか。

4.どんな人がイエス様に逆らう者であり、散らす者ですか(30)。私たちがなぜ積極的にイエス様の側に立たなければなりませんか。

5.聖霊に逆らう冒涜とはどのようにすることを言いますか。これはどれくらい深刻な罪なのですか(31,32)。

6.パリサイ人たちはどんな点でまむしのすえですか(33-35)。私たちはなぜ言葉に気をつけなければなりませんか(36,37)。

?.ヨナのしるし(38-45)

1.律法学者、パリサイ人たちのうちのある者は、なぜイエス様にしるしを求めましたか(38)。イエス様が彼らに見せてくださるしるしは何ですか(39,40)。このしるしの意味は何ですか。

2.さばきの時に、なぜニネべの人々と南の女王が立って、この時代の人々を罪に定めますか(41,42)。この時代の人々の罪は何ですか。この時代の人々がイエス様を受け入れなければどうなりますか(43-45)。

?.イエス様の本当の家族(46-50)

1.イエス様が群衆に話しておられる時、誰が訪ねて来ましたか(46,47)。彼らはなぜイエス様を訪ねて来たのでしょうか。

2.どんな人がイエス様の本当の家族なのですか(48-50)。ここで、イエス様の家族観について、考えてみましょう。