01-16 いたんだ葦を折ることもなく

2001年マタイの福音書第15講

いたんだ葦を折ることもなく

御言葉:マタイの福音書12:1?21

要 節:マタイの福音書12:20

?.弟子たちを弁護してくださったイエス様(1-8)

1.イエス様は、いつ、どこを通られましたか(1a)。その時、弟子たちはなぜ穂を摘んで食べ始めましたか(1b)。

2.これを見たパリサイ人たちは何と言って非難しましたか(2)。彼らが見る時、弟子たちはどんな点で「してはならないこと」をしましたか(出34:21)。

3.ダビデはひもじかった時、どんな「してはならないこと」をしましたか(3,4)。ところがなぜ神様は彼を罰せられなかったのですか。イエス様がダビデのたとえを上げて話された意味は何でしょうか。

4.祭司たちは、なぜ宮の中で安息日を破っても、罪にはなりませんか(5)。イエス様はなぜ宮より大きな方ですか(6)。弟子たちが安息日に穂を摘んで食べても、なぜ罪にはなりませんか。

5.パリサイ人たちはなぜ罪のない者を罪に定めましたか(7)。神様が本当に望まれるものは何ですか。

6.イエス様はなぜ安息日法を超えられますか(8)。イエス様が安息日の主であることは何を意味しますか。

?.片手のなえた人をいやされたイエス様(9-21)

1.イエス様が会堂に入られた時、そこにはどんな人がいましたか(9,10a)。彼の痛々しい境遇について話してみましょう。人々は彼をどのように利用しようとしましたか(10b)。

2.安息日にも、片手のなえた人を癒すのは、なぜ当然のことですか(11,12)。片手のなえた人を見る立場において、人々とイエス様はどのように違っていましたか。

3.イエス様は、片手のなえた人に、何と言われましたか(13a)。その人はどんな点でこの御言葉に聞き従いづらいのですか。しかし彼が聞き従った時、どのようになりましたか(13b)。

4.パリサイ人はどんな相談をしましたか(14)。イエス様はそれを知って、どのようにされましたか(15a)。イエス様はそこを立ち去り、何をされましたか(15b)。そして何を戒められましたか(16)。

5.預言者イザヤの預言に現われたイエス様の姿について話してみましょう(17-21)。神様とイエス様はどんな関係ですか(18a)。イエス様は異邦人に何を宣べられますか(18b)。しかしイエス様はどれだけ静かに行なわれますか(19)。

6.イエス様は弱い者をどのように顧みられますか(20a)。「いたんだ葦」「くすぶる燈心」はどんな人を指しますか。これをなされるイエス様の確信は何ですか(20b)。結局異邦人は誰に望みをかけますか(21)。