00-14 信者の社会生活

2001年ローマ人への手紙第14講

信者の社会生活

御言葉:ローマ人への手紙13:1?14

要 節:ローマ人への手紙13:12

?.上に立つ権威に従うべきです(1-7)

1.信者たちは、上に立つ権威に対して、基本的にどんな姿勢を持たなければなりませんか(1a)。なぜそのようにしなければなりませんか(1b,2,?ペテ2:13,14)。

2.私たちが善を行なえば、なぜ支配者たちを恐れる必要がありませんか(3)。支配者たちの役割は何ですか(4)。私たちは、どんな姿勢で支配者たちに従わなければなりませんか(5)。具体的な例は何ですか(6,7)。

?.愛の負債を負いなさい(8-10)

1.信者が追うべき唯一の負債は何ですか(8a)。愛の負債とは具体的にどのようにすることですか。

2.私たちは、どのようにして律法を完全に守ることができるのですか(8b)。愛はどんな点で、律法を全うしますか(9,10)。

?.光の武具を着けようではありませんか(11-14)

1.パウロは、今がどんな時だと言いますか(11a)。眠りとはどんな意味であり、ねむりからさめるとはどんな意味ですか。私たちはなぜ眠りから覚めなければなりませんか(11b)。

2.「夜はふけて、昼が近づきました」とはどんな意味がありますか(12a)。それで信者たちはどんな服を着なければなりませんか(12b)。「光の武具を着ける」とはどのようにすることですか。

3.光の武具を着けた人はどのように行ないますか(13,14)。「主イエス・キリストを着る」とはどのようにすることですか。