1999年ルカの福音書第4講 使徒養成

1999年ルカの福音書第4講

 

使徒養成

 

御言葉:ルカの福音書6:1?19

要 節:ルカの福音書6:13

 

?.いのちを救うことと失うこと(1-11)。

1.イエス様と弟子たちは安息日に何をしましたか。なぜそのようにしたのでしょう(1)(申23:25)。パリサイ人たちは、なぜそれを安息日にしてはならないことだ、と考えましたか(2)。ここで、弟子たちの空腹を理解することより律法と形式をこだわるパリサイ人たちについて考えて見ましょう。

2.イエス様はダビデの例を上げて、律法を文字通りに守ることより、律法の精神を守ることがもっと重要なことをどのように教えてくださいますか(3,4)。律法の精神は何ですか(マタ23:23)。パリサイ人たちは、安息日の律法にこだわることよりもイエス様に対してどんな姿勢を持たなければなりませんか(5)。

3.安息日に会堂を訪ねて来た右手のなえた人の現状を話してみましょう(6)。安息日はどんな日ですか。ところがこの安息日にパリサイ人たちはどんな悪いことを企んでいましたか(7)。一人のたましいに対する彼らの姿勢がどうであることが分かりますか。

4.イエス様は、このようなパリサイ人たちに対してどのように挑戦されましたか(8,9)。イエス様は何が正しいことを見せてくださいましたか(10)。ここで、助けが必要な弱い者たち、苦境に立たされた者たちに対する牧者の姿勢がどうでなければならないこと、を学ぶことができますか。イエス様はどんな危険にさらされるようになりましたか(11)。

 

?.召されと望み(12-19)

1.その時代をご覧になるイエス様の心はどうだったのでしょう。その時代の問題の前で、イエス様は何をされましたか(12)。イエス様から私たちは何を学ぶことができますか。

2.祈られた後、イエス様は何をされましたか(13)。イエス様が彼らに使徒と名づけるのを見るとき、彼らをどんな人として立てようとし、どんな目標と方向を置かれたのでしょう。

3.弟子たちの中でなぜ12人だけを選ばれたのでしょう。イエス様が選ばれた12使徒の名前と特徴について話してみましょう(14-16)。彼らを使徒と名づけられたイエス様の信仰と望みについて考えてみましょう。

4.この時代に私たちを選ばれたイエス様の望みは何ですか。私たちがもっと熱心にしなければならないことは何ですか。

5.イエス様が使徒たちと共に、平らな所にお立ちになったとき、どんな人々が出て来ましたか(17,18)。イエス様は彼らをどのように助けられましたか(18,19).

 
申→申命記(旧約聖書)

マタ→マタイの福音書(新約聖書)